Jリーグ×カーボン・オフセット

Jリーグの各クラブでは、カーボン・オフセットに取組んでいます
未来のJリーグ選手が活躍できる環境を守る
Jリーグ クラブチームのカーボン・オフセットの取組

今、Jリーグの多くのクラブチームが、環境活動の一環として「カーボン・オフセット」に取組んでいます。
選手、サポーター1人1人が、できることから取り組むことで、地球温暖化を防止し、未来の環境を守る大きな力となっています。

特別セッション「JリーグVS地球温暖化!」

特別セッションのプレゼンテーター

2014年3月4日 於:東京国際フォーラム

野々村 芳和 氏
(株式会社北海道フットボールクラブ(コンサドーレ札幌) 代表取締役社長)
森島 寛晃 氏
(大阪サッカークラブ株式会社(セレッソ大阪) アンバサダー)

特別セッションの内容を見る

カーボン・オフセットに取り組んでいます